MOMOLOG

パン作りを習うということ

8年くらい前から、ホームベーカリーを使ってパンを作ってたのだけど、ネットや本を見るだけではどうにもならないことがある…!
餅は餅屋…パンはパン屋!
という結論に。とにかく味と焼き加減にばらつきと、成形がとても下手。

過去パン
過去のまぁまぁイケてる方のパンたち

常々パン教室に行ってみたいなと思いつつ、基本人見知りな私は一人で知らない料理教室の門を叩くことなどできず。
100点満点中45点くらいの自家製パンのまま月日が流れていったわけですが、今年いきなり2回もパンを習いに行く機会があったのでここに記録。


1つ目は、趣味のフラで知り合ったおねえさんがパンの先生ということで、おしえてくださぃぃぃぃ!と懇願。
特に教室は開いていないけど、友達になら教える〜と気軽にOKしてもらい、マンツーマンで基本のパン作り。

ツナマヨロールパン
ツナマヨロールパン

作ってる途中の写真は撮ってないので、できあがりだけ。
最初のこねは、専用のこね機で。ホームベーカリーでもよいらしいけど、フタはしないで、バターを入れるタイミングは自分でと教えてもらう。
ホームベーカリーは「全部の材料を入れて待つだけ!」が売りだけど、やっぱそれではプロの味にはならないんだね(当たり前)

基本はこのツナマヨロールパンで教えてもらった。大事なのは、粉と水の温度
はーー!ホームベーカリーさんで作ってた時は、そんなの考えたこともなかったよ!
発酵の温度しか見てませんでした。なるほど、温度大事。

どらやき
パンを発酵してる間に作ったどら焼き

どら焼きの皮(皮?)はフライパンで作ったのだけど、ひっくり返すのが非常に難しかった。
帰宅後この袋をパッチンと封する機械を、うっかり買ったのでした。(まだ使ってない)

いままでいくつかおかずパンは作ったことあったけど、全然味とふわふわ度が違った。感動もの。
今後もお互い時間がある時に教えてもらいに行く予定。


2つめの機会は、友人に誘われて「手作りパン教室ーRAKUー」さんへ。
先生のご自宅のものすごく広いキッチンで、1回2人だけという贅沢なパン教室。
先生もかわいくて気さくで、教え方もとても丁寧でわかりやすかった。あと犬が可愛い。

こちらは一から手捏ね。家でも2回くらい手ごねやったことあるけど、やっぱプロにコツを教えてもらいながらやるのって大事。

焼成前グリッシーニ
ねじねじするのが楽しい
焼成前シナモンロール
二次発酵中に倒れた子を無理に起こした

1つの生地から2種類のおやつができるという、夢のようなレッスンでできたものがこちら。

くるみ入りアップルシナモンロール
シュガーグリッシーニ

シナモンロールは、生地とリンゴにしか砂糖を使ってないので、普通のシナモンロールよりだいぶ甘さ控えめで好みのお味。
シュガーグリッシーニは、ざらめを使うってところがオシャレで、すごく美味しかった。
もとは同じ生地なのに、発酵時間と焼き方でこんなにも食感がかわるのすごい。

ラッピングのおかげで、DEAN&DELUCA度が高まる

来月も予約が取れたので、今後も定期的に教えてもらいに行く予定。
わたしのパンのレベルが、今、上がりだしている…!!!!

と、言いたいところなんだけど、現在糖質制限ダイエット真っ最中
なかなか家で練習できないのがツライところ…
家人に食べてもらえばいいんだけど、作ったら食べたくなっちゃうよね?

さわだえり

東京在住。
フリーのWeb制作屋さん。
趣味は旅とごはんと
カメラとゲーム。

私のこと(くわしく)